プロフィール

tomitaZUU

Author:tomitaZUU
 元IT起業家、現在は某大手金融機関にてタイのバンコクに駐在中。タイの上場企業のマネジメントとして戦略を担当させてもらっています。
 一橋大学経済学部を卒業後、某大手金融機関入社、支店営業にて会社史上最年少記録を樹立→本社プライベートバンク→シンガポール駐在&ビジネススクールを経て現在に至ります。
 夢は南極の氷が全て溶け落ちる程、世界を熱く燃え上がらせること。ネット×金融×教育を融合させ、来年起こす会社を時価総額10兆円へ、55歳までにその経営権を譲渡し、そこから100兆円規模の財団を起こします。そのゴールに向けて、一瞬一瞬を150%で走っています。
 ブログを見て頂けた方が、少しでも熱くなったり、モチベーションが上がったりしてもらいたいし、もしくは有益な情報を仕入れて頂けると光栄です。微力ながら、全身全霊でやって参りますので、御指導御鞭撻何卒よろしくお願い申し上げます。

詳しいプロフィール・連絡先は、こちら

Twitter
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ライフネット生命さんとの相互リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wordpressブログで3本記事書きました。

日本はゴールデンウィークということで、
Wordpressブログにて以下の3本の記事を書きました。

何かに参考になれば光栄です。


新ブログアドレス
http://tomitazuu.com/


夢への道のりは螺旋階段

海外へ逃避する日本人VSそれを阻止したい日本政府

人生を難しくしているのは自分自身~壁にぶつかった時のシンプルナビ思考~


今後は、これほどのペースではいかないですが、9月の会社立ち上げに向けてツイッターとブログで多くのことを発信しながら会社の運営とうまくリンクさせていきたいと思っております。

新しくなった『金融×ネット×教育でJobs氏を超える侍』ブログもどうか宜しくお願い致します。

tomitaZUU


スポンサーサイト

ブログをWordpressに引っ越しました(http://tomitazuu.com/)

FCブログからWordPressに引っ越しが完了しました。

新しいアドレスはこちらになります。
http://tomitazuu.com/ 「金融×ネット×教育でJobs氏を超える侍」
(既に、FC2ブログ側にアクセスしてもこちらにリダイレクトするようにするよう設定も終えました。直接上記のアドレスにお越しください)

ブログ引っ越しました:FC2からWordpressに移行した3つの理由」というタイトルで最初の記事を載せました。

以前よりも頻繁に更新できたらと思いますので、引き続き宜しくお願い致します。

tomitaZUU

2011年の振り返りと御挨拶




来年は遂に起業家の世界へ7年ぶりにカムバックする年になりますので、先日ネット周辺で考えていることを少しアウトプットさせて頂きました。

参考:世界は2012年ネットバブル崩壊から次のネットバブル(2018年頃)へ~ベンチャーが大きくなる過程~


準備は徐々に整いつつあります。2月に日本に一時日本に帰国し、エンジニアの方々を中心にお会いしたいと思っております。その時は、御指導頂けたらと存じます。

振り返ると、3月には欧米6カ国13都市を訪問する機会があったり、東南アジア各国も訪問する機会に恵まれ、マレーシアでマハティール前首相の息子さんとお会いできたり、フランクフルトで日銀の白川総裁と名刺交換させて頂いたり、政府系のトップの方々から、企業のトップまで、今までお会いしたこともないレベルの欧・米・亜の超一流に触れることができました。

アメリカでYale大学のExecutive MBAに参加し、Singapore Management Univのビジネススクールを卒業し、シンガポールのビジネスコンテストで「ネット×金融」のビジネスプランをぶつけにいき、日本人初の表彰をされたり、プライベートバンカーとして東南アジアの超一流達とガチンコでのビジネスを経験して、世界に挑戦する土台が十二分に身に付いた年でもありました。そして、欧米訪問中に起きた3.11とその後の経験を通して、自分自身を見つめ直し、全力で走る道を明確にした年でもまたありました。

そして、7月にシンガポールから東京に戻ったと思ったら、経営陣と進めていたプロジェクトを担うため会社が唯一持つ東南アジアの“リテール”拠点であるタイ・バンコクへ8月から着任。そして出張と洪水が重なりマレーシアに一ヶ月も滞在したり、その間にシンガポールを何度か挟んでなど、今年は何回飛行機に乗ったか分からないほど、あちこち動き続けて、人に会い続けて、新しいものに触れ続けて、本当に激動の年でした。

もう今じゃ、2009年に生まれて初めてパスポートを取得したなんて、3年前までTOEICが300点台だったなんて、もう誰も信じてもらえないようになりました(笑)


ただ、壁にもぶつかりました。


入社以来、ウェルスマネージャー・プライベートバンカーとして、会社ではトップセールスになることができたりと、営業サイド(フロントサイド)では、それなりの成果を出してきました。期待されて、授かった経営戦略を練るという新しいポジション。

大きなグローバル企業を経営する、その戦略を練るという難しさを痛感した年になりました。

完全に、自分自身の力不足が露呈された。

東京の経営陣はもっと深く知りたい、自分が考えていない視点をガンガンつついてくる。でも自分はそこまで落とし込めていない、まだまだ視野が狭い部分もある。それをキャッチアップするために、たまに社外との会食や飲みが入るが、それ以外は基本的に朝6時台から夜11時くらいまで会社に篭り、とにかく足りない点のインプットを続けた。

ただ、それでも、まだまだ足りない。

先日の東京の経営サイドとのMTGでも撃沈させられた。

この過程で、「本当に大きいプロジェクトを動かしていくこと」、「会社の経営戦略を描くこと」ということが如何に難しいことかを心から実感した。自分自身が大学時に起業した時なんて、戦略もクソもない。ただ、ニッチな市場を探して、自分の強みをマッチングさせれば、簡単にビジネスなんて周った。

でもさ、大きくなって、しかも世界中で展開する会社を回すのって、天地の差くらい異次元な話なんだよね。

限られた経営資源であるヒト・モノ・(特に)カネを活用し、最低限の投資で最大のリターンを獲得しにいくわけで(ROIを最大化すること)、新規参入のために何が必要という一点についても、どーいうライセンスが必要?どういったファシリティーが必要?それは外資系でも同じ?どれくらいコストかかるの?何人くらい人数必要?言語は?契約は何語?何か過去に当局と問題になった事例は?…考え出すといくらでもある。

でも、大企業がビジネスを回す時に、コンサルを使う使わないは別として、それくらいは当たり前のように考察・分析をしているわけで。

正直に、自分は本当の意味での経営というのを甘くみている点があったのだろう。これを痛感させられた。
でも、企業が大きくなると身動きが取りづらくなるのも良く分かった。ソニーやオリンパスなんかも同じような経験をしているんだろうと憶測してしまった。


ただ、いい意味で、将来の予行練習になっている。自分自身で、もっともっとデカい企業を創業・経営していくのだから。9/20の独立日までに、絶対にその次元までたどり着く。自分の準備も着々と進めるが、そこも絶対に手を抜かない!自分で始める前に、これができたのは本当に大きな経験だ。


さて、来年は、いきなり、前半6ヶ月で、インドネシア、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、カンボジア、シンガポール、香港、+αへの出張が決まっており、かつ年末年始はドバイやアブダビを訪問する機会にも恵まれています。来年もあちこち飛び回るかと思いますが、多くの素晴らしい出会いが待ち受けていることを今から楽しみにしております。


いよいよ勝負の年がやってきます。


時価総額10兆円企業を創業するため、Jobs氏を超えるため、また100兆円の基金を創出するために、そして南極の氷が全て解け落ちる程、世界中の人達を燃え上がらせるため、来年も150%で精進して参ります。


本年は大変お世話になりました。来年も御指導御鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
皆様が、晴れやかな新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。


2011年12月29日 tomitaZUU

小さな取り組みが大きなムーブメントを呼ぶ~GREEに久々にアクセスして~

超久々にGREEにアクセスして、大学時代に作った以下のコミュニティーを見たら、
両コミュニティーとも1000人以上が集まり、夢や目標や理想の世の中を頻繁に語りあっていた。

「IMPOSSIBLE IS NOTHING!!」
http://gree.jp/?mode=community&act=view&comid=6992

「世界がもし100人の村だったら」
http://gree.jp/?mode=community&act=view&comid=7317

ちなみに同じタイトルで紹介文もほぼ同じで、MIXIにも作ってあるが、一度退会したので、管理人を自動的に外された。

こういった場所を、もっともっとたくさん作って、もっともっと多くのヒトが熱くなるといいな。

そう、南極の氷が全て溶け落ちるほど、世界が熱く燃え上がるまで!

SS-1546.jpg

新生南極ブログ始動

会社の規制でしばらく、外部メディアから離れ、クローズド性のMixiやFacebookやLinkedinに特化してきましたが、また海外勤務になったので本名を出さずに始動!
いろいろ発信していきます!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。